大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

確実に、堅実に成功を積み重ねるためには「○○」考えるのが大事。

悩み込まずに、まずは、こんな風に考えてほしいんです。

f:id:kantanstresskaisyou:20180524151723j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

今日お話しする内容は「確実に、堅実に成功を積み重ねるための考え方」です。特に、カウンセリングでしょっちゅうお話しするので、ブログでもシェアしたいと思います。

カウンセリングで話される悩み内容の、大半を占めているのが「うまくいくかどうか心配、不安」ってモノです。ていうか、悩みって多かれ少なかれ、そういう側面を持っていますよね。

この悩みを解決しようと思ったら、当然「心配・不安」を取り除いていくことになるんですが、不安になっているときってそう簡単には不安が消えないというか…次の不安を探してくる、みたいになってしまって、いつまでも不安状態になりがち。

では、どのようにしてこの不安状態をクリアにするのか…以下でお話ししていきますね。

目次

■まずは「軽く」考えていい。

私は、とにもかくにもまず「軽く考えていい」って話をします。それは例えば会社の退職、などであったとしても、です。

で、これはなにも「会社をポーンと辞めろ」ってことではなくて…。そもそも、会社を辞めるって行動に対して「思いつめなくていいよ」って話なんです。 

もう少し噛み砕いたお話をすると…会社を辞めるってことばかり考えていると、目の前の選択肢が「それ一択」みたいになりがちなんですよね。他に「会社を辞めてもいいように勉強を始めてみる」とか「いまの状況に対して不安があるということを相談してみる」とか、そういう「即・退職でなくていい」選択肢もあるけれど、そこに目が向きにくくなるんですよ。

■「軽く考えられること」から始めよう。

だからこそ、私はまずは軽く考えられるような行動から始めてみましょう、って話をします。

たとえば転職を考えているなら転職サイトに登録してみるとか、そういうリスクを伴わない行動からスタートしても、会社を辞めるっていう到達点には行けるわけで。

ひょっとしたら、その過程の中で、実は会社を辞めなくてもいいのかもしれない、ってことに気づける可能性だってあるわけです。(実際、そういうケースも少なくないです)

■大事なのは、考え込むより少しでも行動すること。

私は、悩みについて、正直重たく考える意味、ないと思います。

一番大事なのは、悩みを少しでもいいから解決に向かわせること、じゃないですか。

それならば、重たく考え込んでしまうより、少しでも軽くなるように、小さく行動を重ねていく方がなんぼか悩みが解決しそうな気、しませんか?その積み重ねが堅実な成功に繋がっていくんです。

ですので、ぜひぜひ悩みは「軽く」考える、ってこと、試してみてくださいね。

★物事を軽く考えるコツは、以下の記事でお話ししています。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp