大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

自分の思いに正直になるために、私は「心理セラピスト」を辞めた。

私が「心理セラピスト」を辞めたきっかけ。

f:id:kantanstresskaisyou:20180920175714j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

いま、ふと思い出したんですが、私、以前の肩書は「心理セラピスト」だったんですよね。つけた当時はこの呼称がはやっていたのもあって、私も疑うことなく、そういう肩書にしていました。

ですが、今思うとこの肩書には私の「低迷要因」が詰まっていたな、と思うんです。

もちろん、ある意味で「右倣え」的な形でつけてしまったことも大きかったんですが、そもそも私自身のとある「仕事姿勢」に問題があったな、といまは思います。今日は私の失敗談から、同じような低迷を脱出できるヒントになれば…と思います。

続きを読む

自分の理想の生活に辿り着くために、今すぐできる第一歩の話。

自分の「理想」に辿り着くために…

f:id:kantanstresskaisyou:20180919140455j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

昨日ふと、最近の自分の生活を振り返ってみると…ドラクエ11やって、お茶飲んで、ご飯食べて、メルマガ書いて、野球観て…ってな感じで成り立っているなと認知しました。率直に、普通の生活からは程遠いな、と思います。夜もかなり遅かった(久々に、徹ゲーに近い感覚…)ですし。

ただ、こういう生活は「今の時点での」理想的な生活に限りなく近い、と思っています。自分の好きに時間を使っている、という感覚はありますしね。

私は、このブログを読んでくださっている方にもぜひ、自分自身の理想とする生活に辿り着いてほしい、ってことを思っています。今日は、その「理想的な生活」の実現のために「今すぐできる」簡単な考え方の話をしたいと思います。

続きを読む

結構な「ビビり」であっても、恐怖とうまく付き合えるようになった方法。

こういう雷でも、そりゃぁビビります…

f:id:kantanstresskaisyou:20150826115055j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

私は、自分で言うのもなんですが、結構怖がりな方だと思います。

絶叫マシンも、お化け屋敷も正直好きじゃないし、高所恐怖症でもあります。おまけに、この記事でも明らかですが、プライドも高く、恐怖への対応力そのものは、先天的にはイマイチだと思います。

★参考記事

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

ただ、現在のカウンセラー業は基本「ひとりビジネス」です。

多少ビビるようなこととかもありますけど(ex.こんな仕事頼まれたけど、ホンマに出来んのかいな、みたいな)そんなことは言っていられないわけです。怖い怖い言いながら、何もしないでいたところで、誰かがビジネスを勝手にやってくれるわけではないですしね。

だからこそ、恐れにうまく対応する手段は持っています。今日はその手段についてお話ししていきたいと思います。

続きを読む