大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

言いたいことは言えばいい。でも「叫ぶ」のは違うと思う。

言いたいことは「言えば」十分…。

f:id:kantanstresskaisyou:20200125141733j:plain

acworksさんによる写真ACからの写真

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

私が心理カウンセリングを仕事にし始めたころは、いわゆる「言いたいことを言う」みたいな潮流が起き始め、だったように思います。

その成果もあって…なのかどうかはわかりませんが「言いたいことを言う」人は日本でも増えてきた印象はあります。それ自体は「進歩」。価値観の多様化が認められやすくなったと思いますしね。

その一方で、この言いたいことを言う文化が行き過ぎてるよなーと思うこともしばしば。「なんでそんな言い方するんよ…」ってどうしても思ってしまうパターンもあります。今日はそういういい方にならずに、耳を傾けてもらいやすい話の仕方についてのお話をします。

続きを読む

わかってもらえないのは相手がおかしい、と思ったときに読む記事。

なんでこんな解釈されるの?と思ったら…。

f:id:kantanstresskaisyou:20200124143836j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

最近は、多様な価値観が認められやすい時代になってきたと思います。例にもれず、私自身もその恩恵の一部にあずかっている部分はあると思います。私の考え方に興味を持ってくださる方に出会えるようになったのは、時代のおかげもあります。

で、幸いなことに、と言いますか…自分自身の実感として「まっすぐ」自分の想いが伝わっている実感はあります。なんといいますか、ふつうに解釈してもらえているという感じですかね。

これ、私の中ではかなり重要な指標でしてね。

自分の思ったことと大きくずれた解釈をされたり、こっぴどい批判にさらされたりしたらやっぱり気持ちがしぼむし、トラブルの元になってしまうのでね。

今日は「ふつう」に解釈してもらえる人を集める方法、ってな感じでお話ししてみます。これ、誤解を減らすための会話術にも使えるかも…。

続きを読む

生活レベルをあげまいとしすぎると、ガッとお金を持っていかれたりしがち。

ヘンな自分ルールで、苦労していませんか?

f:id:kantanstresskaisyou:20190415205727j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

今日は自分で自分を苦しめないための心得と言いますか…そういうお話をします。

私は職業柄、悩みの元になりそうな思考回路の存在には敏感…というか、もう探すのがクセになっている部分もあります。

特に、最近よく気にかけているのは「お金の流れを阻害する」思考回路について。この思考回路は、気づいたらぜひやめてほしい…。今日はそんなお話しです。

続きを読む