大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

仕事がうまくいかないイライラを抱え続けるぐらいなら、「ふて寝」した方が全然マシだと思う。

何やってもあかんときの、必殺技。

f:id:kantanstresskaisyou:20150804111927j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

仕事でうまくいかなくてイライラしたとき、気持ちの切り替えが利かずにずーーっとムシャクシャしてしまうことって、ありますよね?正直、このムシャクシャを完全に消すことは難しいと思います。どこかには、イライラが残ってしまうことが大半です。

特に、新しいことを覚えようとするときは、どうしてもうまくいかないタイミングって出てくるんですよね。で、その「新しいこと」を覚えようと、家に持って帰って復習しても、どうしても要領がつかめないときってあります。何やっても、ドツボ状態といいますか…

…そんなときにおススメの方法があります。その方法とは、ふて寝です。もちろん、私は至って真面目に言っています。以下の段で、なぜ「ふて寝」がイライラ解消に有効なのか…そのお話しをしていきたいと思います。

続きを読む

「人の話を聞くのって、疲れません?」って思っているあなたへ。

こういう話の聴き方なら、疲れずに話が聴ける。

f:id:kantanstresskaisyou:20180718111825j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

さて、私は職業柄「そんなに人の悩みとか聞くの、大変そう…」とか、そういうとっかかりで「話の聴き方って、どうしたらいいんですか?」ということを聞かれることが多いんですが…。

単純な話「人の話を聞くのって、疲れません?」みたいなことですよね。

正直、私個人としては、そこまですごいエネルギーを割いているか、と言われたらそんなことはなくて。むしろ、話を聴くことで元気をもらえているな、という風に感じることがほとんどです。

…そこで今日は、疲れずに人の話が聴けて、むしろ相手からありがとう!と言ってもらいやすい話の聴き方、についてお話しようと思います。

続きを読む