読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

とりあえず、5分!~めんどくさい「整理」を、カンタンにできる方法。

ちょっとでいいから、整える時間は取りたいですね。

f:id:kantanstresskaisyou:20151112010124j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

仕事をするとき、その環境を整えておくとよい。こういうお話し自体は、聞いたことがある方も多いと思います。ただ、この整理って結構めんどくさい部分も大きく、分かりやすいデメリット(足の踏み場がない、必要なモノが出せない、など)を感じるまでなかなか動きだせないという方もいらっしゃるかと思います。

実際問題、私も片づけが非常に億劫でした。部屋が汚いって自覚はあれども、やる気なかったんですよね。そして、そのことを人に指摘されると逆上してましたね…。ちなみに、私が整理・整頓を始めたきっかけは、ギターのメンテナンス用パーツを探していて、「あれ、どこいった?」という事態が頻発したからです。こういう時間、やっぱりもったいないな、って思いましたしね。

で、少しでもいいから変化していこうと考えて、こういうことを始めたんです…

■とりあえず、5分でいい!

それは、仕事前・5分間の整理整頓です。ちなみに、これはかつての「職場」でやっていた方法を輸入し、アレンジしました。元々は10分だったんですが、長すぎでしたからね。

で、この「5分間整理」で大事なのは、5分をきっちり計ることです。やっていただけたらわかると思いますが、5分って意外と長いんです。出来ることは結構あります。しかも、5分と定めているからか、急ごうとするし、集中できるんですよね、不思議と。5分くらいなら、多少せかせかしたところでそこまで負担もないはずです。加えて、毎日続けていくと、コレはあっちにあった方がいいよな、とかアイデアも湧いてきます。

ちなみに、私自身がやってみて効果が大きかったのは、ギターのパーツの仕分けです。ギターのケーブルの長短、大きなリペアの際に使うモノ、デイリーケアに使うモノ…と、一見アバウトですが、これだけでもモノを失くさなくなりました。

■5分でも、「一週間」続けると…?

ちなみに、整理のアイデアが湧くのは、毎日整理することを考えて動いたからだと思います。やっぱり、脳の整理モードが働くといいますか、ピンとくるんですよね。

それにたった5分といえど、一週間続けると30分前後は整理に時間を使えるわけです。そう考えると、ものすごく大きな時間を使えるってことになりますよね?特段大きなリスクがあるわけでもないですし、試しにやってみるのをお勧めします。

なんせ、まずは一週間続けてみてください。おお、こんなに部屋(仕事机)広かったんだ!と、空間の広がりを実感することが出来ると思いますよ。