読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

自分では仕事を頑張っているつもりなのに、なぜか仕事がうまくできない・つまんない…という会社員のあなたへ。上司と合わなくて抑うつ症を発症し、新入社員の座から9か月で逃げ出した落ちこぼれ会社員だった私でも、リピート率93.7%の独立系心理セラピストへと転身するに至った、「会社に依存しなくても社会でやっていけるようになる」マインドについて、体験を交えてお伝えするブログです。

今できる精一杯なら、それはもう十分頑張っている。~頑張るの「辞書的な意味」に囚われないでほしいという話。

仕事を休みたいぐらいの体調不良のときに読む記事 会社・仕事のストレスを簡単に減らすテクニック

頑張るって、そもそもどういう意味なんだろう?

f:id:kantanstresskaisyou:20170215095226j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

当ブログでは、結構な頻度で「頑張る」ってことについて、お話ししているんですが…

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

そういえば、「頑張る」っていう意味、わざわざ調べたりしたことがなかったので一回辞書で調べてみたんですよ。

で、出てきた意味は以下のような感じ。

①困難にめげずやり抜く。

②外圧に負けず最初の意思を貫く。

③持てる力をフルに出す努力をする。

④ある場所を占拠して、絶対動かないという姿勢を見せる。

うん、④の意味は知りませんでした(笑)。

それはさておき、この「頑張るの意味」の使い方によって、本当に心の疲れ度合いが大きく左右されるよなぁ…と感じたんですよね。気持ちを軽くも、はたまた重くもできてしまう、というか。

そこで今日は、「ココロが軽くなる」頑張りの使い方について、お話ししていきたいと思います。

続きを読む

現状維持って、意外とちょうどいい頑張り方だと思う。~いま、あるものを大事に生きれば、物事は前に進む。

仕事が「うまくいかない」ときに読む記事 仕事のやる気が出ない、出したいときに読む記事

現状維持で、ぶっちゃけちょうどいいと思う。

f:id:kantanstresskaisyou:20170214151013j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

私が結構、大事にしている考え方の中に「現状維持」があります。正直に言うと、この言葉が世間の流れに逆行しているんだろうな、ってのは感じています。なんというか、「意識低い系」っていうみなされ方をすることも多いと思います。

ではそんなみなされ方もされ得るのに、なぜにこの考え方を大事にしているか、っていうと…「現状維持って、意外とちょうどいい頑張り方なんじゃないか」って思うからなんですよね。

今日は、なぜに「現状維持くらいがちょうどいい頑張り」なのか。ってお話しをしていきたいと思います。特に、「現状維持は退化」と思っている人にほど読んでほしいなと思います。

続きを読む