大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

仕事でかいた恥は、成長のエサにできる!

仕事で恥をかいてしまった…そんなときに読んでみてください。

f:id:kantanstresskaisyou:20151115112455j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

誰もがかきたくないもの、それが恥です。特に、仕事で恥をかいたりすると地獄ですよね…。私は、会社員時代に、自社の商品を得意先に置き忘れてくるっていう「恥」をかきました。得意先の方はあったかかったですが、上司には罵倒されましたね。

あとは、社員研修の会社訪問ロールプレイのとき、「参る」の謙譲語が出てこなくて、「参上しました」と言った瞬間はヤバかったですね…しばらくの間コレでいじられっぱなしでしたわ(苦笑)。

…それはさておき、恥をかくと自分のステータスが下がるばかりで、何のメリットもないと思っている方は結構多いと思います。ですが、恥からは本当に何も得られないのでしょうか?今回は、私が「恥をかいて良かった」と思ったことについて、お話ししていきたいと思います。

続きを読む

しょうもない、キライな上司を、無理して尊敬しなくていい。

しょうもないヤツは、どこまでいってもしょうもないから…

f:id:kantanstresskaisyou:20160926152008j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

クライアントさんのお悩みをうかがっていると、必ずと言っていいほど出てくるお悩みが「上司がキライ」ってお悩み。私も上司は本当にキライでしたからすごく共感しますし、今でもその話をしろって言われたら結構ボロクソに言うかと思います。

ただ、そういう態度を見せると「えっ、そんなんで大丈夫なんですか?」って言われるんですよね。一応、上司じゃないですか、そんなボロクソ言っていいんですか?ってなことを言われるんですよね。

そこで、なぜキライな上司のことをボロクソ言っていいのか(笑)、その理由についてお話ししようかと思います。

続きを読む