大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の」心理カウンセラーのブログです。会社頼みを脱却しつつ、余計なリスクは背負わない「無理のない生き残り方」をブログに綴ってます。

「わかろう、わかろうとするぞ…」と念じてたら「そんな難しくないんちゃう?」と思い始めた話。

わからない、から一歩前へ…

f:id:kantanstresskaisyou:20190627134121j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

今日はふと思ったことを記事にしていこうと思います…。

 

その「ふと思ったタイミング」は、某ケータイのショップの前を通過したとき。

 

…あぁ…やっぱ高えわ…

 

ってことを改めて思ったんです。

 

実は私、格安スマホに変えてからもうそろそろ1年が経つかなってところまできました。…心の底から、変えて良かったと本気で思っています。

パソコンも使っている私は、スマホをやたらめったら使うわけじゃないので、得をするやろうってイメージは容易に出来ました。

 

ただ、替えたい!と思ってから実際に行動に起こすまでは正直、時間がかかったなと思います。今日はそんな私みたいな轍を踏まないための記事になれば…と思います。

目次

■死活問題なのに、なかなか行動ができなかった理由。

正直な話、ケータイ代は独立してからしばらくずーーーーーっと大きな悩みでした。

いっぱいいっぱいなのに、9000円近いランニングコストはまさに死活問題。なんとかなるものならなんとかしたい、って思いはずっとありました。

 

でも、なかなか行動を起こせなかった理由…

それはひとえに「わからない」という、なんとも情けない理由だったんですよね。

 

もちろん、調べたりはしましたよ?でも、ちょっとわからんところがあるとブレーキがすぐにかかってはやり直しの繰り返し…。もし、変えて失敗したらどうしよう…ってことばっかり考えてましたよね。

 

■「わかろう、わかろうとするぞ…」。

そんな私の状況を変えたのが、いわゆる「更新月」。

2年に一度しか訪れないボーナスを今回は逃すまい*1と、気合いを入れて「わからない」を封印して「わかる情報」を必死に探しました。

 

その結果、私の理想とする使い方とがっちりマッチして、丁寧な説明があったのが以下のサイトでした。

begin-simfree.com

 

とにかく「わかるぞ、わかろうとするぞ…」と念じながら読んでたら、そんなに難しくないんちゃう?と思い始めたんですよ。いかに心を閉ざさずに情報をキャッチするのが大事かを思い知らされましたね…。

 

■「わかろうとするか」で、差がつく。

わからないことって、もう世の中たくさんあります。

で、それは単に当たり前のことなんですよね。

 

だからこそ、分かろうとしていくかどうかで差がつくんですよね。

 

特に格安スマホは「そこに詳しくない人ほど、実現できれば得をする可能性が高い」とも思いますし、わからないの払拭に役立つんじゃないかと思います。

★わからない、って、恥ずかしいことやないです…。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

*1:前回は逃した。つまり4年同じケータイを使ってて、性能限界が顕著になった。