大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の」心理カウンセラーのブログです。会社頼みを脱却しつつ、余計なリスクは背負わない「無理のない生き残り方」をブログに綴ってます。

月って、夜になったら見えているもんだと思ってました…。

えっ!そうだったのか…。

f:id:kantanstresskaisyou:20170705151754j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

今日は先日あった出来事から…

 

私、Windows10を使っているんですけど…スタートボタン?らしきところを押すと「天気」が出てくるんですよ。

で、その天気が「東京」のものが出てきているのがなーんか気になりましてね。住んでるんやし大阪・堺のデータに変えようってことで、いじっていたんです。

 

Windowsの天気って、結構詳しいデータ出してくれるんです。

湿度ぐらいは序の口で、体感温度、風速、視界まで…おー、すごいな、と思っていたときにふと、見慣れない用語が目に入ったんです…。

目次

■日の出、ではなく「月の出」。

その用語、っていうのが…

 

月の出。

 

…あぁ、そら日の出があれば月の出もあるよね…。と思ったんですが…その月の出の時間が「0時過ぎ」。はて、これは…。

 

…このとき私は、衝撃的な思い込みがあったことに気づいたんです。

 

■月って、夜になったら見えているもんだと…。

私、実は月って基本、夜になったら「天気さえ良ければ」見えているもんだと思いこんでいたんです*1

 

月の見えない夜は「あぁ、曇っているんやな…」ぐらいの感じでね。

 

ちなみに今日のこちらの月の入りは15時26分、天気は晴れ…ってことで外を見てきたら、月は見えませんが煌々と星が光り輝いてました…。

 

■「知らんことはあるぞ、それをバカにしないように気を付けろよ」ということ。

今回の私みたいに、常識に近いことを「知らない」って、ままあることやと思います。

 

実際、私の事象はそんなことも知らないの?と言われるような事象なのかなとも思います。が、私はこれを教訓にして「知らんことはあるぞ、それをバカにしないように気を付けろよ」ということは思っておきたいと思います。

 

どうしても、相手がモノを知らなかったりすると反射的に「そんなことも知らんの?」ってのは出かかると思います。だけど、そこはグッとこらえて…。

知っているなら、教えていくって流れも作れると思いますし、生産的な方向に持っていけたら、と思います。

★知っているなら、という思いで書いた記事です…。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

*1:昼間に見える月、ってのは認知してましたが…たまたま、やと思ってました…。