大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

同じことを口に出し続けると、実は願望が叶いにくくなる。

実はそれ、言うのやめたら叶うかも。

f:id:kantanstresskaisyou:20190729125055j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

よく、願望の実現とかで「口に出そう」ってのを聞くんですが…これ、合ってるなと思うところと、間違っているなって思うところがあります。

 

まず前提として、願望を口に出したことがない人は、口に出した方がいいと思います。実際、言うとアッサリ叶うこともありますから。

例えば、私の場合はお菓子づくりのためのハンドミキサーがほしかったんですが…それを口にしたところ義母が譲ってくれたってことがありました。いまも現役で、なんなら今日も使いました(笑)。

 

一方で、この「口に出す法」、実はむしろ逆効果になる例もありましてね。これ、やってしまいがちになるので注意したいところです…。

目次

■「同じこと」を口に出し続けるのはおススメしません。

実はこの「口に出す法」って、やり続けるのはあんまりおススメしません。特に、同じことを口に出し続けるのはむしろ逆効果になりがち。

 

よくあるのは、毎日毎日「ポジティブ」とか「月収ウン万」みたいなことを口に出し続けてたら、むしろ病みがちになったり、お金がいつまでもやってこないってパターン。

…後者は私も経験済みです…(笑)。

 

■同じことを口に出し続けると、願望が叶いにくくなる理由。

では、なぜ同じことを口に出し続けるとその願望が叶いにくくなるのか。

 

ごくごくシンプルに、叶っていないから口にし続ける、みたいになるからなんですよ。

 

他人でイメージするとわかりやすいかも。

ポジティブポジティブ、って毎日言ってる人って、正直どうですか?ってことです。

 

少なくとも「前向き」姿勢が定着している人…には、見えないですよね。当たり前に出来ている人はこんなこと言わないんですよ。

 

要は、自分は「ポジティブじゃありません宣言」を毎日のように続けているって形になるんですよね。こうなると「達成能力」という意味でも難ありになってしまいます。

 

■宣言するより、行動をマネしよう!

じゃあ、どうすればいいのか、ということなんですが…

 

出来ている人のマネをしたらいいんです。前向きになりたかったら、その「行動」をマネすること。断じて、「前向き前向きと連呼する」ことやないんですよ。

 

こういう感じで行動していたら、いつの間にか他人から「最近、変わったよね?」って言われるようになるってのが自然かつ、無理がないんですよね。

★この感覚も大事ですね…。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp