大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

上司の注意がきつい、と感じたときに読む記事。

上司の注意がきつい…。そう感じたときにお読みください。

f:id:kantanstresskaisyou:20180403160852j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

職場の悩みで結構多いのが、上司の注意の仕方がきつい、というもの。

これ、私自身も結構悩んでいたんですよね。特に、抑うつ症になるかならんかのあたりで一番きつい怒られ方をしたこともあって、長いことトラウマのようになっていましたね。

今日はそんな上司のかわし方というか、対応方法をお伝えします。

続きを読む

仕事がおっくうでしょうがなかった私が、やる気をキープできるようになった方法。

仕事をするのがおっくうなときに…

f:id:kantanstresskaisyou:20170109124356j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

仕事をするのがとってもおっくう…こういうときって、誰しもあると思うんですよね。

でも、会社にはいかなきゃいけないから、無理やりにでも身体を動かす…。おっくうだから、早く起きることができず、ご飯はかき込むようにして食べて、チャリに乗り、満員電車で立ったまま寝て、それでもエネルギーが回復しないから栄養ドリンクに注ぎ込んで…

これが、会社員時代の私の「平均的な」生活スタイル。これに加えてメシはコンビニ、良くても「や○い軒」。しかも仕事終わりにはコンビニスイーツ。トドメは仕事のことが心配で不眠気味。そりゃー抑うつ症にもなるわい。むしろそれで済んでよかったな、8年前のオレよ…

それはさておき、当時の私の仕事に対するモチベーションを想い起こしてみると…ぶっちゃけ、特にないと言っても過言ではなかったですよね。強いて言えば会社の女の子がかわいい子が多かったから、それぐらい(笑)。ただ、それでも補い切れませんでした。別に、その後イベントが展開するわけでもないしね。

ただ、会社員を辞めてフリーランスに転向した私には、いわばそのモチベーションすらなくなったわけです(笑)。ひとり仕事ですから、基本、女の子に会うわけでもないしね。でも、今は仕事に対して、平均的にやる気、キチンとあるな、と思います。

では、仕事がおっくうでしょうがなかった私が、どうやって仕事の「やる気」をキープしているのか…そのことについてお話ししていきたいと思います。

続きを読む

調子がいいときほど気を付けて欲しい、たった一つのこと。~実は、鬱より躁の方が分かりにくい!

実は、元気なときほど落とし穴があります。

f:id:kantanstresskaisyou:20151117162212j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

今回の記事は、休み明けにこそ気を付けたい内容です。というのも、今回は「身体が元気なとき」にこそ読んでほしい内容だからです。

前置きが今回は短いですが…一体どういうことなのか、私の体験談を交えてお話ししていきます。

続きを読む