大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

醜い自分自身もいていいんだよ、という言葉に潜んでいる「誤解」。

イヤーな自分自身と、どうやって向き合う?

f:id:kantanstresskaisyou:20180803195421j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

自分自身のことに集中すれば、ひとまずは自分自身と向き合う第一歩はクリアできる…。ってな話を以前、したんですが…(まだ見ていない、って方はこちらをごらんいただくと話が理解しやすくなると思います)。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

この自分との向き合いの過程の中で「醜い自分自身」ってのがどうしても出てきます。

例えば、恨みがましさだったり、嫉妬、情けなさ、だらしなさ…などなど、挙げるとキリがないと思います。こういうのが出てくると、なっかなか、自分との向き合いがうまく行かなくて、結果的にまた人のことを責める方向に戻ってしまう…って状況に戻ってしまう=自分との向き合いがムダになる、ってケース、相当数あります。

そこで今日は、自分との向き合いをうまく行かせるために必要な「醜い自分自身」にどうやって向き合うのか、その話をしたいと思います。

続きを読む

仕事における「無力感」脱出のキーワード。~ほんまに、それ、「無理せずに」できること?

ほんまに、それ、「無理せずに」できること?

f:id:kantanstresskaisyou:20170205143301j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

抑うつ症になってから、一番自分の状態が悪かったころのことを思い返すと、どうしても自分の無力感を呪ってしまうような傾向があったなぁと思います。基本、仕事ができなかったから会社を休職した、っていう経緯もあって、なんでオレはできないんだろう…というように、自分のできない点ばかりに焦点が当たって、無力感に苛まれることがよくあります。

たしかに、元気な時と比べると、できないところに目が向いてしまうのは仕方ない部分もあります。ですが、元気な時と比較してしまうと、自分は元気じゃないということを再確認するだけになってしまい、余計に悪いサイクルに入ってしまいがちになります。

では、どうやってこういう負のループを抜け出すのか。今日はそのお話しをしていこうと思います。

続きを読む

「不安」から回復するためには、まず「あなたの安心」を知る必要がある。

「不安から」回復できればかなりラク。

f:id:kantanstresskaisyou:20170411084337j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

ぶっちゃけ、心理カウンセラーになろうが、私の所感では別に精神力が特段強くなるわけではなくてね。不安ってそこそこあるんですよ。むしろ、人によっては知識が付いた分いろんなことが気になって、より不安を強化しているなぁ、って人もいますしね。

ただ、私自身「不安が消えたわけではないけれど」、心理カウンセラーの仕事を始めてから「不安からの回復」は早くなったなとは思うんですよね。今日は私自身が大事にしている考え方をお話ししようと思います。

続きを読む