大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

大阪・堺の「会社を続けるか、辞めるか迷ったとき専門の心理カウンセラー」のブログです。就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、心理カウンセラーとして独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴っています。

今できる精一杯なら、それはもう十分頑張っている。~頑張るの「辞書的な意味」に囚われないでほしいという話。

頑張るって、そもそもどういう意味なんだろう?

f:id:kantanstresskaisyou:20170215095226j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

当ブログでは、結構な頻度で「頑張る」ってことについて、お話ししているんですが…

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

そういえば、「頑張る」っていう意味、わざわざ調べたりしたことがなかったので一回辞書で調べてみたんですよ。

で、出てきた意味は以下のような感じ。

①困難にめげずやり抜く。

②外圧に負けず最初の意思を貫く。

③持てる力をフルに出す努力をする。

④ある場所を占拠して、絶対動かないという姿勢を見せる。

うん、④の意味は知りませんでした(笑)。

それはさておき、この「頑張るの意味」の使い方によって、本当に心の疲れ度合いが大きく左右されるよなぁ…と感じたんですよね。気持ちを軽くも、はたまた重くもできてしまう、というか。

そこで今日は、「ココロが軽くなる」頑張りの使い方について、お話ししていきたいと思います。

続きを読む

褒められてフツーに喜ぶのは「非常識」なのか?~誉め言葉は素直に受け取った方が自信がつく。

褒め言葉、ちゃんと受け取ってますか?

f:id:kantanstresskaisyou:20170213130635j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

突然ですが…あなたは、「褒められたとき」どんな反応をしていますか?

素直に「ありがとう!」と受け取る人、はたまた「またまたぁ…」とお世辞かのように感じてしまって、受け取れない人、そんでもって「いえいえ、大したことないですよー、まだまだです。」というように、謙遜して受け取らない人…様々だと思います。

で、私の体感でいうと「後者の二つ」が多いパターンじゃないかなと。また、それが美徳とされている節があるなと思うんです。なんというか、褒められてフツーに喜んでいたらバカっぽいというか、非常識というか、そういう流れがあると思います。

ですが、実際問題、私が出会う人で心が健康だと感じた人って、総じて「誉め言葉」をそのまま受け取る人なんですよね。自信にも満ちていて、女子でも男子でも「イケてる」人が多い(内面も含め)。

てことは、誉め言葉は受け取った方が得、ってこと。イケてる人のマインドに近づいていくわけですから。でも、「褒め言葉を素直に受け取るのに抵抗がある」って方はかなりいると思います。それがある意味「常識」ですからね。今日はそんな常識を取っ払って、誉め言葉を素直に受け取って、自信に繋げていく方法について、お話ししていこうと思います。

続きを読む