大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

「願いが叶う人」と、「そうじゃない人」の違いってなんだろう?

「願いが叶う人」と、「そうじゃない人」の違いって?

f:id:kantanstresskaisyou:20170804133827j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

さて、昨日は先日お話ししていた「チャレンジ」、やってきました。そのチャレンジとは、写真通り。人さまのお家で、ご飯を振舞う…させていただきました。で、私の担当はこの一番写っているカレー…ではなく、こちら。(カレーはうちの奥さん担当です)

f:id:kantanstresskaisyou:20170804134012j:plain

インドカレーでおなじみのナン…ではなく、チャパティ。

インドではこっちが主流なんですってね(ナンは高級品らしい。むしろ、インド人でも日本で初めて食べる、って人も多いそうな…)。実際問題、こっちの方が作り方もカンタン。粉を混ぜて、休ませて、焼いて、あぶる。これだけですからね(形づくりも言うほど難しくない)。しかも、前日冷凍仕上げで持っていけますから、非常に楽ちん。

しっかし、食べていただくときはホンマドキドキしましたねー。しかも現地での調理工程があったうちの奥さんと違い、私はある意味「チンする」だけだったので完全に手持無沙汰(笑)。仕上がるまで、ただ、無目的にウロウロする、みたいなことになりました…。

ほんで、いざ実食、ってなったときに「おいしい!」ってのが聴けたのがね…もう素晴らしくうれしいですよね。まさか、料理歴1年未満でこんなことになるとは…予想もしてなかったですね。

食後にケーキいただきまして…これがまた最高!ほんまうまかったですわ。

f:id:kantanstresskaisyou:20170804134847j:plain

さて、今日のお話しはその場で盛り上がったときに出たある「秘密」というか「秘訣」というか…。それが冒頭に書いた「願いが叶う人」と、「そうじゃない人」の違いって?ってこと。コレ、もんのすごい簡単なコツではありますけど、大事なことやなと思ったので、ぜひお読みいただけたらと思います。

■今回、お食事を作りに行くことになったきっかけ。

そもそも、なぜ、今回こういう「お食事」を作りに行くことになったか。

理由は単純で、食べたい!って言ってもらえたから、なんですよ。これがめっちゃ大事。 

私(と奥さん)、最近よくFBとかで料理の写真、アップするんですが…結構、リアクションしていただけてるんですよね。ほんまうれしいことに。で、その中で多いコメントは、やっぱり「おいしそう!」とか、「すげー!」とか、そういう類のコメントなんです。

その一方で、今回の場合は「食べたい!」だったんです。しかも、こんときちょうど、作りに行けたらええやんなぁ…みたいな話をしていたときだったんです。これは渡りに船。

ってなわけで、今回こうやって「作りに行く」ってことになったんですよね。

■願いが叶う、お願いのコツとは。

ちなみに、今回食べたい!って言ってくださった方は、とにかく正直で素直なんですよね。

ほしい!と思ったらちょうだい!って言えるっていう。その素直さで今までいろいろとピンチのときも物資が届いたりして、乗り切ってきた、らしいんですよね。こりゃすごいな、と思って、さらにお話しを聴いていくと…ひとつ大きな「コツ」があったんですよね。

そのコツっていうのは、「断られても別にいいや」って思っている、ということ。だから、とりあえずどんなことであっても「お願い」をしてみる、ってのを聞いて、あーー、って思いましたね。「別にいいや」って思えていれば、その「断られた」っていう事実で「期待を裏切られた」みたいな、気持ちのダウンをせずに済むわけですよね。

■「叶う期待」が裏切られると、願いを口にするのを抑えてしまう。

人間、どうしても「断られた」ってなると、ガッカリしがちじゃないですか。

で、この気持ちのダウンが厄介で、結構な不快感を伴いますやん。断られた…ってなったときのことを想定していただけたらわかるとは思いますが。だから、この不快感を味わうまい、として、願いを口にするのを抑えてしまうようになるんですよね。

でも、言ってないから当然ながら、願いは叶わないわけです。その一方で、恐れなく願いを口にする人はどんどん願いを叶えていく。で、その願いを叶えている人を見て、叶わない人が「キーッ!」ってなっているんですよね。こうやって差がついてしまうってことなんだと思うんですよ。

■願いがあるならば、まずはとにかく「言ってみよう」。

だからこそ、願いがあるならば、まずは口にしてみるってのが大事なんやないかと思います。で、叶うかどうかは期待せずに、とにかく言うってこと。これも大事です。ホンマ、言うのはタダ、ですしね。

その「言ってみた」ものの中から、何か芽が出れば、そのときの幸せな気持ちって、叶わなかったときの気持ちなんかふっ飛ばすぐらいに強力なもんだと思います(ちなみに、私と奥さんも「作りに行きたい」って話は表に出してました)。

ですので、まずは願いを「言ってみましょう」。もしかしたら、それだけで案外あなたの願いは叶ってしまうのかもしれませんよ。