読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

ワークライフバランスを整える、たった一つのシンプルなコツ。

仕事偏重は、いざというときにピンチになります。

f:id:kantanstresskaisyou:20161031152649j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

このブログを読んでくださっている方は、おそらくは「仕事を頑張ってはいるけれど、正直しんどい」って思い始めている方が中心だと思うんですよね。仕事を中心に物事を考えるのがしんどいのは、当たり前っちゃ当たり前ですよね。

いわば、会社での仕事って、「しなければならない」ことが多いもの。こういうモノに生活の中心をおきすぎると、仕事を初めとする「コントロールできないもの」で人格がフラフラする、不安定な生活になってしまうものなんですよね。

仕事中心の生活で一番ないがしろなりがちなのが、プライベート(家族のことを含む)ですよね。実際問題、仕事に比べれば緊急性がない、と多くの方が考えていると思います。

ですが、後回し後回しにしているとそのうち「アンタももっと家庭のこと考えてよ!」とか言われるようになってきますよね。このように言われると、もう無視はできないわけで…緊急の要件化していきます。すると、仕事と家庭、二つの緊急要件に追われてどんどんココロが貧しくなっていきます。

こんな事態を防ぐには、バランスよく生きる以外の方法はありません。でも、どうやって…?って思う方も多いと思いますので、今日はその話をしていきたいと思います。

■そもそも、なぜバランスが崩れてしまうのか?

まずは、そもそもなんでバランスが崩れてしまうのか。ここから理解する必要があるんですよね。

バランスが悪い状態と言うのは、ひとことで言うとかたよっている状態です。つまり、一辺倒である状態です。仕事に優先順位を置きすぎている方は、この一辺倒状態が激しいんですよね。

私の会社員時代はなかなかのものでしたね。休みの日は「出来なかった仕事のことを考える時間」でしたから。気分良くなるわけないっていうね。しかも、プライベートもバランス最悪で、当時付き合っていた彼女に愚痴ってばかりで、最終的に着拒&ブログでおぞましいぐらい悪口を書かれる、っていう事件が起きたんですよね(笑)

だからこそ、この「一辺倒状態」は絶対にやめてほしいんです。結構なヤバい事故が起きるんでね。

■優先順位が「低そうに見える」モノを大事に!

では、どのようにしてこのバランスが崩れた状態を止めるかというと…優先順位が低いように見えるものを優先的に考えてみることが大事になります。

よく考えてみてください。

緊急の要件は考えようとしなくても自然と考えてしまいますやん。ですので、その要件に意識を持っていってしまうと優先順位が低いところへは全く目が行かなくなってしまいます。こうなるとドンドン気持ちが偏っていってしまうんですよね。

だからこそ、優先順位が低いところへ意図的に目を向けることで自然なバランスに持っていこうってことなんです。もう一度言いますが、緊急の要件はあえて考えなくても考えてしまうものなのです。

■緊急の要件は、意外と自分のためにならない!

そして、これも覚えておいてほしいんですけど、緊急の要件は、よくよく分析してみると自分のためにならないものも多いです。

よく分からない冠婚葬祭とか、しょーもない飲み会とかね。楽しいならいいですが、愚痴るだけとか上司のクソみたいな自慢話を聞かなきゃいけないとか、何がプラスになるねんって話でね。このストレスを家でぶちまけた日には目も当てられません。会社に直接関係のない家族からすると「知らんがな」なんですよ。

一方で、家族のこととか、プライベートを優先していけば、長く好影響が循環しますよね。例えば、家事をしたり、子供と一緒に遊んだり、奥さんとデートしたりね。仕事で苦しくても支えてもらえたりするのは、私的なことも大事にしている人間の特権なんですよ。相手に助けてもらっているって実感があるから、助けてもらえるんですよ。仕事のことを愚痴ってるだけで家庭を省みないと、いくら稼いでいようが頑張っているなんて心の底からは思ってもらえないんですよ。

それに、言ってしまうと、所詮会社は「会社」っていう記号の結びつきがないと崩れる、脆いものなんですよ。もし会社ばかりを優先していても、何らかの理由でその会社を辞めなきゃいけなくなったら…?こういうとき、「顧みられなかった家庭」は、支えてくれますかね?私は大いに疑問、なんですよ。

■人のことばかりではなく、自分のことを大事にしよう。

だからこそ、仕事ばかりやなくてプライベートも…ってことなんです。

ただ、緊急の要件を考えてしまう人は、世間一般で優しい方に多いと思います。アレやっといてコレやっといて、と言った具合で都合よく使われてしまって、ロクに感謝もされずにへとへと…こんな状態になってしまう人、多いと思うんです。

こういうことにならないためにも、たまには人のこと(仕事)でなく自分(プライベート)の事を優先してあげてください。そうすることで、自ずとワークライフバランスは整うと思います。