読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

会社を辞めることって、ただの逃げではないんですよ。

会社・仕事を辞めたい!と思ったら読む記事 仕事が「うまくいかない」ときに読む記事

会社を辞めたいけど…という思いで行き詰っているあなたへ…

f:id:kantanstresskaisyou:20160328141307j:plain

こんばんは。心理セラピストのキタダハルキです。

今日は、結構ひっかかる方が多い…辞めたい思いはあるけれど悩んでいる…って問題について、カウンセリングを提供している私が思うことについてお話ししていきます。

まず、一番大事にしてほしいところなんですけど…会社を辞めることって、ただの逃げではないってこと。コレだけは絶対に大事にしてほしいんですよね。でも…なんでそう言えるの?仕事から逃げているじゃん!ってなる方もいると思うので、以下の段でその理由についてお話ししていきたいと思います。

■一時的には、逃げのような気持ちを感じはするけれど…

まずはじめに言いたいことなんですけど、会社を辞めることは「一時的には」仕事からの逃げのような気持ちを抱くことになります。正直、これは避けられませんし、私が会社を辞めたときも持っていた気持ちでもあります。

ですが、これはあくまで一時的な気持ち、なんですよね。なんでかっていうと、辞めるか迷うような会社を辞めると気持ちがなんだかんだで落ち着き始めるからです。要は、迷いが消えるわけですよね。

そりゃそうです。辞める辞めない、で悩んでいたものが、それが方向性を決めることでなくなるわけですから。で、この気持ちがハッキリするだけで本当に気持ちは楽になるんですよね。

■自分の想いに正直になるから、ラクになる。

で、この気持ちが楽になる状態って何かっていうと、自分の想いに正直になったっていうことなんですよね。

辞める辞めないで悩むときって、本音と建て前の狭間で悩んでいるときなんですよね。本音では辞めたいけど、パッと辞めたら社会的に恥だよな、みたいなね。私も例にもれず持っていました。入社してたったの9か月で辞めるとか、ヤバいヤツやん!って思ってましたからね。

ですが、ここでふと気づいたわけですよ。

会社をこのまま続けると、自分がイヤだって思っている気持ちから逃げることになる。会社を辞めると、会社から逃げることになる。どっちの人生が好き?っていうことを問いかけられていることにね。

そこで私は、自分の思っていることを重視して、会社を辞めたわけです。

■本音と建て前、の問いかけに答えることが大事。

確かに、私は会社からは逃げました。ですが、自分自身の気持ちっていう、自分にしかなんとか出来ないものには立ち向かった…というか、正直になったわけです。

その結果、こうしてやりたいことをやる、っていう生きがいのある生活を手に入れることができたんですよね。私の場合は、会社から逃げたから、実現できたことでもあります。

つまりは、退職するかどうかで迷うときは…本音と建て前、どっちが大事?ってことを問われているってことです。それを決めることで、自分の中のモヤモヤが晴れるんじゃないか、って思いますね。