大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

ぶっちゃけ、自信なんか、いらんと思う。~自信がないという状態を克服する方法。

自信がない…この状態、どう克服したらいいのでしょう?

f:id:kantanstresskaisyou:20160201163533j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

「自信がないのですがどうすれば…」っていう類のお悩みって、非常に多いです。で、このうちの80%ぐらいかな…自信がない、っていうことを何年間も言ってしまっていて、現実が変わっていかない…っていう、悲惨な状態に陥るんですよね。

口癖は、現実に影響を及ぼしていきます。だから、自信がないと言えば言うほど、自信がない人が体験する現実を引き寄せてしまうわけです。特に、会社を辞めようか…と思っているときに「自信がない」と言ってしまうと、会社を辞める自信がない、みたいな話になって現実がいつまで経っても変わっていかないし、どんどん人生が楽しくなくなっていってしまいます。

今日は、どうしたらそういう「自信がない」状態を克服できるのか…っていうお話をしたいと思います。

■自信があるかどうかなんて、全く関係なかった。

まず、お話ししたいのが…私が会社を辞めたときのお話し。

私は、新卒で入った会社を9か月で退社しているわけなんですけど…自信、なかったですよ。というかあるわけがない(笑)。仕事の成績もどんケツ、やる気もどんケツだった私の状態で、自信あったらそれこそキモいですよね。

でも、会社を辞めたわけです。なぜなら、その会社にいるのがイヤだったから。ホントそれだけの、シンプルな理由です。そこに、自信があるかどうかなんて、全く関係なかったんですよね。強いて言えば、続ける自信がなかったから会社を辞めたと言いますか…

■自信に頼っていなかったから、分からないことは素直に訊けた。

こうして、自信とか関係なく会社を辞めたわけですが…

すると不思議なもんで、やる気が湧いてきたんですよね。自分でやっていくしかないわけですから。で、自信というあいまいなものにヘタに頼っていなかった分、わからないことは調べたり…といったように積極的になっていけたわけです。

そうしていくうちに、自分で勉強をするクセがついて、実践して…っていうリズムが定着してきて、気づけば、自信がどうのこうの…みたいなものは頭から消えていましたね。ほんで、その姿を見た他人が「自信に満ちてますねー。」っていうようなことを言ってくるようになった、っていう感じなんですよね。

■自信なんか関係なく、前に進んでOK!

つまり、私が言いたいのは、自信なんていらんで、ってことです。

会社を辞めるのに、自信なんていらないです。自信がなくても、人に訊いたりしていけば、自分の力で道を切り開いていくことは出来ます。自信を言い訳にして足を止めてしまうのか…自信なんて関係なく前に足を進めていくのか…

どちらが、自信つきそうだと思いますか?一度、考えてみてくださいね。