読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

自己責任は、怖いように見えて実はラク。

自己責任って、怖いように見えて、実はラク。

f:id:kantanstresskaisyou:20160104141338j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

まずはお礼から。昨年末から今年にかけて書きましたこの記事、大変好評いただけたみたいで、非常に嬉しく思います。ありがとうございます。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

この記事とも関連するんですけど、会社を辞めるってなったときに頭に浮かぶ言葉として、自己責任、っていう言葉があると思います。この自己責任について…まー、しんどい、イヤだ、みたいにアレルギー反応を起こす方が多いなーと感じるんですよ。なんとか責任を取るまいとして、誰かに責任を押し付けようとする人なんて、マジでワンサカいますしね。

それで、私が自己責任についてどう考えているかというと…ぶっちゃけ、自己責任の方がラクやで?って思っているんです。この記事では、私がそのように考える理由についてお話ししていきたいと思います。

■なぜ、自己責任がしんどいと感じるのか?

そもそも、自己責任がしんどい!って感じる理由について、なんですけど。

思い当たる理由として挙げられるのは…自分のせいにされるのがイヤだ、とか、状況が悪くなっても自分でなんとかしないといけないのが怖いとか、そういうネガティブ感情が主体、ですよね。

私も、会社員時代はそういう気持ちで動いていましたね。自分の仕事を減らすためにわざわざゆっくりやったりとか、少しでもめんどくさそうとか、わからない、とか思ったら積極的にはやらない、っていうことをしていましたね。この結果、その場ではラクやな、って気持ちになっていたと思います。

…ただ、所詮はその場しのぎの気持ちが主体でしたから、じわじわ状況が悪くなっていったんですよね。

■状況が悪くなった原因は、自分自身の行動にあった。

周囲の同期は、確実に仕事をこなして徐々に上司からの信頼を掴んでいく中、私はどうだったかというと、いつまで経っても信頼をされることはありませんでした。そりゃ当然です、仕事から逃げてるんだから。ただ、ここでも私の気持ちは勝手なもので、自分の評価は不当だ!と思っていたんですよね。この感情が発生した背景には、「ココはオレがいるべき場所やない!」みたいな気持ちがあったわけです。

ですが、元はといえば、自分の理想を実現しようともせず妥協をして就職した私の責任、なんですよね。

★参考記事

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

仕事内容を精査もせずに、就職というゴールだけを目指していたから起こった出来事なのに、この出来事はオレのせいやない!と嘆いていたんですよね。

…コレ、おかしいじゃないですか。自分で選んで文句言うなんて、もってのほかですよね。

■自己責任で行動し始めたら、踏ん張りが効くようになった。

で、その結果私は抑うつ症を発症して会社を辞めることになったわけですが…そのときたまたま読んでいた本の中に「起こることはすべて自己責任」って言葉があったんですよね。もう、衝撃でしたよね。そんなわけあるか!上司が悪いんじゃ!って思ってましたから。

ただ、一応は売れてる本。参考になる部分はあるに違いないと思って、この言葉を元に自分に起こったことを振り返ってみたんです。そこで得た結論ってのが…もちろん、上司の私への暴言は正しいとは思わないし、今でも擁護はしません。ただ、その事態を招いたのは私がその会社に就職したからだ、ってことを納得したんです。このとき、あぁ、人生は自己責任でやっていかなむしろしんどいんやな、って思ったんですよね。

このことに気づいてから、私は自分がおぼろげながらやりたいと思っていた(就活をはじめて一番最初に、インスピレーションのように浮かんだ)心理の道へと動いたわけですが…正直、イヤなコトも何回もありましたし、経済的にもピンチを迎えて辞めそうになったこともありました。

★参考記事

 

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

 

でも、不思議なもので、会社のときとは違い、踏ん張りが効いたんですよね。やりたくてやってることだから、って気持ちが自分を支えてくれたんですよね。その結果が、フリーランス生活5年目、ってことだと思っています。

■自分の人生なんだから、自分でなんとかできる方が楽しい。

…と、これが私が自己責任の方がラクだと思う理由です。自分で選んだって思えば、自分で責任を取ることが当たり前になってくるんですよね。

もし今、自分の状況が、自分のせいじゃない!と感じているのであれば、どこかの時点で妥協をした自分がいなかったかどうか、思い返してみることをおススメします。そして、もし「妥協した自分」を見つけてしまったのなら、できるだけその時点から人生をやり直してみることもおススメします。

だって、自分の人生なんだから、自分でなんとか出来る方が楽しいやん。

私はそのように思うんです。