読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

仕事で「煮詰まった」ときに試してほしい、一分で出来る「頭の切り替え術」。

一瞬で、頭を整えることって、可能なんですよ。

f:id:kantanstresskaisyou:20150929114207j:plain

こんばんは。心理セラピストのキタダハルキです。

人間、誰しもそうだとは思いますが、常日頃から絶好調!というわけにはいきません。身体はもちろんのこと、頭の調子も全然良くないときってありますよね?

こういうとき、頭をひねって考えようとしても、どうしてもモヤモヤするものです。で、これじゃいかん!と気持ちを奮い立たせて考えれば考えようとするほど、気持ちの焦りで空回って、考えられなくなります。こうなると、時間ばかりを浪費して、問題を抱え続けることになってしまいます。

そこで今日は、一分でできる、「頭、気分を切り替える方法」をお伝えしたいと思います。

■考えるのを止めれば、頭の力は回復するけれど…

まず、対策として挙げられるのは、考えるのを止めること、などが挙げられます。

実際問題、ボーっとすることで、気持ちはとりあえず冷静さを取り戻すことができると思います。いわば、手を離すだけでとりあえず余計な動きは止まりますしね。

が、正直、仕事で「思考停止」の姿を上司にでも見られたら…

と思うと抵抗感が大きい…というケースもあると思います。怒られでもしようもんなら、それこそ完全に思考停止してしまいかねないですしね。

そこでお奨めしたい方法があります。

その方法とは、今、気にしている以外の「他の」気になる事を「1分だけ」考えるという方法です。

■頭が働いていないとき=他に放置している「何か」が気になっているとき。

大抵、頭が働いていないときって、他に放置している何かしらの「気になること」がある時なんですよね。

例えとして、私が実際に気になっていたことを挙げますが…昼ごはん何食べよう、晩御飯何食べよう、彼女になんて慰めてもらおう、仕事どうやって手を抜こう…うーん、ひでぇ(笑)

ただ、それが脳の思考スペースを奪ってしまって、なんか集中できない…という状態が起きていたんですよね。で、それを「つい」考えてしまうぐらいなら、いっそのこと「そのことだけ」を考える時間を作ってしまった方が切り替えが利くで、ってのが、今回のテクニックです。

実践していただけると分かるかと思いますが、なんか、つっかえてるものが取れるような感覚があると思います。すると、さっきまで持っていたモヤモヤが消えて、「おっ、集中できるやん!」となっていきます。

煮詰まったときの切り替え策として、なんせ、カンタンに出来ますので、ぜひこの「一分切り替え思考術」、試してみて下さいね。