読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

ぶっちゃけ、「私を落とした会社」は見る目あると思う。~就職・転職活動を成功させたいあなたへ。

就職・転職活動を成功させたい!というあなたに、読んでほしいです。

f:id:kantanstresskaisyou:20151116133112j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

やりたいことを考える。非常に夢にあふれていて、とても楽しいことだと思います。ただし、仕事(特に会社勤め)ということになるとやりたい!という思いだけではどうにもならないことがあります。

というのも、実際に仕事で壁にぶち当たるときって、やりたくないことに対処しなくてはならないときですしね。当然、就職とかになるとこの辺りの耐性は見られていますよね。

ただ、そういうストレス耐性にも、ぶっちゃけ限界ってありますよね。アカンもんはアカンわけでね。今日は、無理せずにその「限界」を見つけ、就職・転職を成功させるコツについてお話ししていきたいと思います。

■「絶対にやりたくないこと」はなんなのかを知ろう!

職探しをしていく上で、やりたいことももちろん大事なんだけど、コレだけは絶対やりたくないということをはっきりさせるのが実はもっと大事だと、私は思っています。

なんで大事かっていうと、うっかり受かってしまったときにミスマッチが起こったら困るからなんですよね(ミスマッチの一例はこちらの記事でお話ししています)。

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

もちろん、この「NO」をハッキリさせる行為は、精神衛生上良いかと問われると、良くはないです。結構、しんどいというのが本音です。ですが、この「絶対にやりたくないこと」を明確にしておけば、仕事が壁に当たったときに「向き合う」べきなのか、それとも「全力で逃げる」べきなのか、その判断がササッとつくんですよね。結果、フットワークが軽くなります。

■ぶっちゃけ、「私を落とした会社」は見る目あると思う。

実は私、就職活動の志望動機を詰めるときに「やりたいこと」だけでしか考えていなかったんですよね。そしたら、志望先の「いいところ」しか見えなかったんですよね。だから、夢見がちな学生みたいな感じになってしまって、ぼんやり、フワフワした印象を与えていたんです、おそらく。そんなこともあり、なっかなか就職活動がうまくいかなかったんですよね。

今思えば、正直「私を落とした会社」の方が、見る目あると思います(笑)理想が高い分、折れやすさも見破られていたんだと思います。こういうのを、「自己分析不足」って言うんでしょうね。

■休職して、後に引けなくなってやっと、自分と向き合った。

で、前職を休職したときにはじめて「やりたくない」ことに向き合ったんですよね。もうこんな、抑うつ症とかなりたくないし、っていう動機でね。そのときに苦しい思いをしながら自分を見つめて出てきたのが…

人の指図でその通りに動くことが、非常に大きなストレスを感じる、ってこと。こんなのが出てきたんですよね。

もう、会社員自体が完全に無理だったわけです(笑)ぶっちゃけ、ショックでしたよ。再就職できへんやん、コレって思いましたし。ただ、タイミングの妙と言いますか…そのときにブログ上で起業家さんに出会って勉強を始めることになって、独立したワークスタイルで働くっていう、自分に最も向いているやり方に出会えたんですよね。

もう一度いいますが、よくないことを見つめるのは、精神衛生上は結構苦しいです。私も、会社員に向いていないってなったとき、かなりショックでしたからね。ですので、実行するときは、「まぁ、余裕あるし、やってみるか。」くらいの気持ちで出来るときにやるのが自分の調子に振り回されず良いと思います。

■「やりたくないこと」との、具体的な向き合い方。

で、具体的な方法なんですが…

手順1.

やりたくないと少しでも思ったことを、ひたすら紙に書き出してみるのがいいです。このとき、あればあるだけ出してみてください。

手順2.

そして、その中から絶対に無理だというものを残していくのです。順序をつけていったりするとよりGOODです。そうすれば、本当に自分が嫌いなものが見えてきます。反対に、意外とコレは大丈夫だ、という点も見えてきます。

■自分と向き合うことは苦しい。けれど…

これらの一連の行動は、自分自身と向き合うということでもあります。それゆえ、自分自身の想いもよらぬ姿にショックを受けることもあるかと思います。

ですが、コレをサボってしまうと自分の中のモヤモヤはずーっと消えないんですよね。特に、私の場合は「会社員に不向き」ってことを理解しなかったら、今でも抑うつ症に苦しんでいたことは間違いないと思いますしね。

気が向いたときで構いません。自分の「やりたくないこと」チェック。ぜひ、やってみてくださいね。そうやって自分を知っていくことで、理想的な会社に巡り合って、就職・転職を成功させるいいきっかけになると思います。