大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

継続が大事なのは知ってる。けど「どうやって」続けていいかわからない…というあなたへ。

わかっちゃいるけど、続けられない…というあなたへ。

f:id:kantanstresskaisyou:20151119132230j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

さて、私のブログが書く上で大事にしているテーマの中には、「簡単」ってのがあるんですよね。やろうと思えばすぐできて、なおかつスペックに依存しないってことを心掛けてお話ししています。実際問題、一つ一つを実行するのは簡単だと思います。特別な技術を要するものはひとつもありません。

ただし、難しいのは継続していくことです。もちろん、タイミングやらなんやらがすべて噛みあって、いきなり効果が「出てしまう」といったケースもありますが、それでも十中八九、いきなり劇的に効果なんて出ないんですよね。

で、効果が出るまでこらえきれずにやめてしまって、「あの方法は意味がない!」というように拗ねてしまう…こういう例は、今までごまんと見てきています。

では、どのようにしていけば「継続」がしやすくなるかというと…

■継続をしやすくする簡単な方法とは?

その方法とは…「負担感を感じないこと」を続けてみること。これが超大事です。

物事が続かなくなる主な原因って、効果の実感はないのに、負担になっていると感じることなんですよね。私も一時期は筋トレやらいろいろやっていましたが、長い期間続けることは出来なかったんですよね。コレは、筋トレとかしたら脂肪が落ちるかな…?と思ってやったのに、むしろ増えてたって結果に絶望したことがきっかけです(笑)

一方で、三年前に導入した「経絡ヨガ」はずーっと毎日出来ているんですよね。筋トレやらをやっていた経験のある私にとっては、とにかく「ラク」だったんですよね。それこそ、気持ちいいことをしているから、抵抗なく続けられたんですよ。…その結果、始める前と体重を比較したら、15kg以上減ったんですよね。体脂肪も22%⇒12%まで落とせました。(ちなみに、食べる量は全くセーブしていません。)

効果も実感していますから、むしろ止める方が難しいくらいなんですよね。

■「続けられる」ことを続けてみましょう。

もっと簡単な例でいえば、私は毎日朝食にヨーグルトを食べています。以前は「便秘地獄」で結果、それが抑うつ症にも繋がったんですが、ヨーグルトを食べ始めてからというモノ、少なくとも「便秘やなぁ…」と思うことはほぼなくなりました。

…このように負担を感じずに出来る事を続ければOKです。とにかく、「続けられる」ことを続けてみましょう。そうすれば、効果を実感するまでたどり着けて、習慣として定着してくると思いますよ。