読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

職場の人間関係に疲れたときに読む記事

なぜ、人間、悪いことはずーーーっと覚えているもんなのか。

人間、悪いことはずーーーーっと覚えてる…。これってなぜ? こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 人間、悪いことはずーーーーーーーっと覚えてる…。 こんな言葉、というか似たようなこと、聞いたことありませんか? たしかに、実際問題残りや…

「できるはずだ」と相手を信じて、手を離してみよう。

そんなに、抱えこまなくても大丈夫。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今日は最近よくクライアントさんにお話ししている「会社を辞めるためのコツ」についてお話ししていきます。 会社を辞められない…と嘆く方に多いのが、「自分がやらな…

「正しい」からこそ「間違っている」。

正しいからこそ、「間違っている」。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 正しい。 これは、いいことであり、正義として捉えられると思います。正しいという言葉自体には、間違った意味は内包されておらず、ネガティブなワードではない…ここ…

謙遜をしない≠自分を誇大化すること。

つくづく、謙遜はもったいないと思う。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、カウンセリングをしているときに結構強めに言うことがありましてね。それは、謙遜を一旦やめてみて、ってこと。 謙遜って、いわゆる日本的文化の代表格ですし、…

どういう気持ちで、サプライズをするんや?ってこと。~頑張りが認められなかったときに読んでほしい記事。

「やり過ぎ」「頑張り過ぎ」と言われて、傷ついたことがあるあなたへ。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、今振り返ると、率直に言って「頑張ること」が大の苦手、っていう感じでずっと人生やってきてましてね。受験然り、趣味然り、い…

「もらえる」人こそが、生き残る力が高いと思う。

もらうことって、実は生き残る力を高めるんです。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 最近…というか、起業してからですかね。かなり大事やなと思っていることがありましてね。それこそが「遠慮をせずに、もらう」ということ。理由は単純で、…

結果ばかりを追い求めるから「薄っぺらく」なる。

「結果」だけを追い求めると、薄っぺらくなる。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今日は「物事の伝達」について、私が思うところを話していきたいと思います。というのも、違和感があるなーと感じるところがありまして。どこに違和感を感…

妥協という「切り札」を切れる方が、人間関係がうまくいくという話。

妥協も、カードとして使えると思いのほか強いんです。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 妥協って聞くと、ヤな気分になる方も多いんじゃないかと思います。私も正直、できれば妥協はしたくない派。どうしても、妥協せずに成功したときの方…

自分の人間関係から「争い」めいたものがピタッとなくなる方法。

争わず、手を取れる人間関係がほしいあなたへ。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 こういう「心のお仕事」をしていると、どうしてもぶち当たる壁、っていうのがありましてね。その壁っていうのが「心理=見えないもの」っていうこと。これ…

「怒った」ことを後悔しないために、必要な「覚悟」の話。

怒ったことを、後悔しないために… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 しまった、言い過ぎた…カッとなり過ぎた…。 仕事を教えたり…という立場になったら、よくあるシチュエーションですよね?怒り過ぎてしまった、って思ったとき、「怒りの言…

気の利かせすぎは、実は相手も不自由にする。

そんなにヘコヘコしていたら、腰痛めるぞ! こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 腰が低い。これって、日本人の中では「美徳」のひとつとされてますよね。 実際問題、たしかに腰を低く過ごしていれば、トラブルに巻き込まれる確率は下がると思…

「半信半疑」でちょうどいい。~半分でもいいから信じてみたい気持ちってのを、私は買いたい。

半分でも、信じたいその気持ちが大事。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今までの私のカウンセリングの経験上、良くなっていく人にはある特徴が見られるんですよね。その特徴というのは、信じる力がある、ってこと。やっぱり、信じてやっ…

人の話を聞くのがしんどいときは、「ココロの窓」を開け放とう!

部屋だけじゃなく、ココロの空気も入れ替えが必要。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 部屋の空気の入れ替え…この時期、花粉症のある私は難しいなぁと感じることも多いですね。特に、今がピークのヒノキ花粉がダメでね。スギよりも憂鬱では…

聴いてて疲れる話には、こういう口癖がある。~イヤな出来事を引き寄せないためにもやめたい口癖とは。

いっぺん、これを止めてみてほしい。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 実は私、カウンセラーでありながら「聴いててげんなりする話」っていうのも、もちろんあるんですよね。もちろん、当人は本気で悩んでいるんだと思うんです。少なくと…

心の傷を大きくしないために必要なこと。~「正しい知識」よりも、まずはいたわりから。

心の傷を大きくしないために、必要なこと。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今回は心の傷を負ったときに重要な対応方法になる「イメージ」の話をしたいと思います。なんでまたこんな話をしようと思ったか、というと、どうしても心の傷の…

言葉がすべてではない。けれど、言葉を「諦めちゃ」いけないと思う。

諦めたら、そこで試合終了。コレは、言葉で伝えることもいっしょ。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、こういう書き仕事もやっている関係もあって、言葉にはとっても敏感です。自分のブログでも、日本語が通じていないと思しきところは…

勇気を出して「甘えてみた」結果起こったコト。

甘えるからこそ、スムーズにいく。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私の人間関係がスベっていたときのことを思い返すと…本当に甘えるのがド下手だったなーと思います。 世間一般の刷り込みの影響で、「男が甘えるなんてダサい」ってずー…

疑うよりも、信じる。~信頼も疑いも「与えたものが」返って来るって話。

とりあえず、信じてみようや。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私の抑うつ症が治ったときのことを思い返して…改めて「オレ、グッジョブ!」って思ったことがありましてね。それこそが、先生の話をとりあえず信じよう、ってことを徹底でき…

他人の目線が気にならなくなったきっかけ。~「教材★1つ事件」から学んだこと。

人の目線が気になってしまうあなたへ… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 生きていたら、おそらくは一度ぐらい、人からの目線に悩んだことがあると思います。どう思われているんだろう、とか、嫌われたんじゃないか、とかね。 私は小さい頃……

怒られたときは、余計なことを言わずに相手の話を「聞こう」。

余計なことを言わずに、話を聞こう。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 「お前、ちゃんと考えてるのか!」 皆様は、このような叱責を受けたこと、ありますか?ちなみに、私はあります。それもいっぱい(苦笑)。(こちらの記事でもお話しし…

現状をすぐ良くしようと、焦らなくてもうまく行く。~「劇的」な変化は要らない。

劇的に変化するよりも… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 以前、こんなブログを書いたんですよね。もう2年近く前ですが… kantanstresskaisyou.hateblo.jp 基本線、このときと私の考え方は変わってません。派手で劇的な方法を採ると、やっぱ…

「気がする」って、結構大事。~人間関係を見極める、最もシンプルなコツ。

あなた自身の「気がする」を信じるのが大事。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 先日、お友達との食事の席で「直感って大事だね」っていう話になりました。実際問題、まったくそうだなーと思って日々生きています。なんでこんな話になった…

一人ぼっちになってでも、こういう人間関係は切った方がいいと思う。

個人的には、一人ぼっちになってでも切った方がいいと思う。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、フリーランスになって気づいたことがありましてね。といっても、そこまで気合いの入った話ではなく、人間関係が大事だね、っていうことが…

「よかれ変換」のススメ。~「苦手な人がいるけれども、ズバッと人間関係をすぐ切るわけにいかない」ときに…

相手の「よかれ」を汲んでみるのも、また一興。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 正直、心理学とかをやっていても、どうしても苦手な人、波長が合わない人、っていうのは「完全には」いなくならないんですよね(もちろん、「少なく」はな…

嫌われてもまぁいっか、と思っていた方が、人間関係が長持ちする。

嫌われまい、とするよりも… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私自身、以前は「嫌われたくない」って思いを強く持っていたなー、と思います。その結果として、対応の仕方を考えながら、なんとかトラブルが起きないように…ってことにエネル…

「怒り」のタイプ別対応方法。~自分自身の怒りのツボを知ることで、ムダなストレスを回避しよう!

自分自身の、怒りのツボを知っておくのが大事。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 カウンセリングを提供していると、よく質問をいただくのが「怒りをコントロールする方法」なんです。やっぱり、怒りがウワーっと出てしまうとリスクですし…

言葉の行き違いに困った経験があるあなたへ。~「誤解のない」コミュニケーションのコツ。

言葉が行き違って、困っているあなたへ… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 あなたには、言葉がいき違って伝わって困った、という経験はありますか? もちろんですが、私にはあります。自分では伝えたと思っていたことが、まったく伝わって…

褒められてフツーに喜ぶのは「非常識」なのか?~誉め言葉は素直に受け取った方が自信がつく。

褒め言葉、ちゃんと受け取ってますか? こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 突然ですが…あなたは、「褒められたとき」どんな反応をしていますか? 素直に「ありがとう!」と受け取る人、はたまた「またまたぁ…」とお世辞かのように感じてしま…

仕事ができたとしても、「やり過ぎる」と台無しになってしまう3つの理由。

できるからって、やりすぎはNG。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 やりすぎた。もしくはやりすぎだといわれる。どちらも、良かれと思ってやったのに結果に結びつかないパターンですよね。カウンセリングにおいて、よう聞くお悩みですね。…

嫌われまいと頑張るから、人に嫌われる。~あなたをどう思うかは「相手」が決める!

嫌われまいと頑張るのは、正直報われない。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私自身が抑うつ症になったときのことを振り返ると…周囲に「不調」をなかなか言えなかったな、と思います。みんな頑張ってるし…しんどいのは一緒やんな、という…

自分の「イヤだ」という気持ちに素直に耳を傾ければ、就職はうまくいく。

私は、このことから逃げ回っていました… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 就活における定番作業に自己分析、ってあるじゃないですか。念のために説明しますと、自己分析とはどのような適性が自分にあるのかを知ること、です。単純な話、自…

仕事に対して「厳しすぎる」と、かえって迷惑をかけてしまうという話。

仕事に厳しく、意識が高いのは「立派」ではあるけれど… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私のところに相談に来て下さる方はホント、ありがたいことに「意識の高い」方が多いんですよね。仕事に対する姿勢は真面目ですし、どうすれば職場環…

せっかく「いいこと聞いたのに、やらない症候群」からの脱出方法。

ナメてかかると、痛い目見ますぜ。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 シンプルですが、紙にペン等で書き出すことってモヤモヤしたときにかなり効果があるんですよね。ほんでコレ、たぶん以前にも言ったことがあるかと思います。(詳細は以…

「硬さ」を取り、自然な柔らかい表情へと変化させる簡単な方法。

表情が硬く、こわばってしまうというあなたへ… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、カウンセリングの場に潜り込んで勉強していたとき、話の内容はもちろんのことですが、あるポイントを観察していたんですよ。 …そのポイントってのが、顔…

仕事中に、「お前、ホンマに考えてる?」って言われたときにやってほしいこと。

ちゃんと考えてるか?と言われて、イラッとしたことのあるあなたへ…。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 あなたは、仕事中に「お前、ちゃんと考えてるのか!」というようなことを言われたりしたことはありますか?ちなみに、私は前職のとき…

【心が疲れたときにチェックしてほしい連続記事・第三回】自分から、イヤなところに近づいていませんか?

自分から、イヤなところに近づかないのが大切。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今回が、連続記事の第三回になります。 ★第一回はこちらからご覧いただけます。 【心身回復の仕組み連続記事・第一回】そもそも、「心身の調子が悪くなる」…

文句ばかり言う人には、こういう対処が有効です。

文句ばかり言う人には、こういう対処が有効です。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今日のテーマは「文句」について、です。あなたの周りにも、いつもいつでも文句ばかり言っている人、ひとりぐらいはいるんじゃないか、と思います。例え…

「相談できる相手」がいない、見つからないというあなたへ。~まずは、「わかってもらおうとする」ことを止めてみよう。

「相談できる人」…あなたにはいますか? こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 病んでしまうほどにストレスが溜まってきたとき、私は、人と話すのが本当に億劫になりました。そのときの気分を言葉で表すと、「分かってほしいけど、分かるわけな…

「やる気の出る」仕事に集中するために。~やる気の出ない仕事は、「人に頼む」方が結果が良い。

やる気のない仕事への、必殺の対処法です。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今回言いたいことは非常にシンプル。やる気のない仕事は、人に頼んでください。以上。…とはいえ、さすがにコレでは乱暴すぎると思いますので、具体的にお話しし…

仕事をやる上で、これだけは禁句だと思っています。

仕事するときに、これを言っちゃあ、おしまいだと思ってます。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、個人で仕事をするようになってから「禁句」に近いレベルで禁じているワードがあるんですよ。先に結論を言ってしまいますと、そのワード…

話の内容より、こっちの方がよっぽど大切だと思うんです。~話がうまく伝わらないときに読んでください。

話がうまく伝わらないなー、イライラ…そんな気分のときに読んでみてください。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、会社で働いていた時、この気持ちを結構強く持っていました。 「なんで、そんな風に伝わるんや…」「どう聞いたらそうなる…

自分の言ったことが「わかってもらえていない!」と腹が立った時に読んでください。

相手が、全然自分の言ったことを分かってくれない!そんなときに読んでください。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今回は「どうも、自分の言うことが分かってもらえていない気がする…」と感じているあなたに読んでいただきたい記事です。…

尊敬を「卑屈」にしないために。~エライ人との対面で緊張し過ぎないコツ。

尊敬している人の前だと、萎縮や緊張がヒドイというあなたへ…。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 あなたには、「尊敬」している方はいらっしゃいますか?おそらく、一人ぐらいはいると思います。私もパッと思い浮かべて、5人くらいはいま…

仕事で「怒られた」とき、まず意識してほしいポイント。

不本意にも、怒られてしまったときに、読んでいただきたい記事です。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 仕事をする上で、大きなストレスになるのが「怒られる」ことです。もっとも、怒られる「だけ」ならその場はやり過ごせば終わるかもし…

「気が利く」と「おせっかい」の差って、いったい何だろう?

気を利かせたつもりなのに… こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 あなたの周りにも、いわゆる「気の利く人」っていると思います。いつも気が付いて、いいタイミングで助け舟を出してくれたり、うまく先回りして、仕事がやりやすいようにしてく…

自分から折れたら、本当にうまくいくのか?~自分から折れた結果、正直納得いっていないってあなたへ。

自分から折れたら、本当にうまくいくの? こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 「自分から折れた方が、うまくいくよ。」 あなたは、こんなことを言ったり言われたりしたことはありますか?…たぶん、一般論としては、正しいことだと思います。…

「お前のために言ってるんやぞ!」と言われたことで、身に付いたことなんかひとつもない。

お前のために言ってるんやぞぉぉぉぃ!って聞こえてきそう…あぁヤダヤダ(笑) こんばんは。カウンセラーのキタダハルキです。 私、この「お前のために言ってるんやぞ!」って言葉が結構キライなんですよね。というのも、経験上、こういうモノ言いをする方で尊…

「前向きな意見」がしんどいなと感じたときに読んでください。

周囲の前向きな意見に、疲れてしまったあなたへ… こんばんは。心理セラピストのキタダハルキです。 ストレスが溜まって、うつっぽくなってくると、人の前向きな意見(ex.みんながんばってるんだから、とかね)を、「きれいごと」だと突っぱねたくなる傾向が…

調子がいいときほど気を付けて欲しい、たった一つのこと。~鬱より躁の方が分かりにくい!

実は、元気なときほど落とし穴があります。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今回の記事は、休み明けにこそ気を付けたい内容です。というのも、今回は「身体が元気なとき」にこそ読んでほしい内容だからです。 一体どういうことなのか、私…

我慢強くなくてもできる、気に入らない相手へのイライラ対策法とは?

我慢強くない、私でも出来たイライラ対処法についてお話しします。 こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 私、指摘やら攻撃にカチンときたら、素直にその気持ちが出ちゃいやすいといいますかね。無論、「自分が悪い」と素直に思えていないとき…