大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

「正しい」からこそ「間違っている」。

正しいからこそ、「間違っている」。

f:id:kantanstresskaisyou:20170515160427j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

正しい。

これは、いいことであり、正義として捉えられると思います。正しいという言葉自体には、間違った意味は内包されておらず、ネガティブなワードではない…ここまでは、おそらく共通認識なんじゃないか、と思います。

ところが、何か問題が起きるときって、実は「正しいこと」の中に問題がある…。このように聞いたらどう思うでしょうか。そんなことないわ!とか、否定的な反応をする方も多いと思います。

ですが、正しいって言葉には、致命的な欠陥があるんですよね…。この欠陥こそが、人間関係のトラブルの要因。今日はそこを掘り下げていきたいと思います。

続きを読む

謙遜をしない≠自分を誇大化すること。

つくづく、謙遜はもったいないと思う。

f:id:kantanstresskaisyou:20170512124550j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

私、カウンセリングをしているときに結構強めに言うことがありましてね。それは、謙遜を一旦やめてみて、ってこと。

謙遜って、いわゆる日本的文化の代表格ですし、どちらかというと、いい物として捉えられていることが多いと思います。いわば、マナーのようなものでもあると思いますしね。

ただ、謙遜ってし過ぎると「うま味」を逃してしまう…と言いますか。成長のチャンスを見過ごしてしまいがちになるんですよね。それでも、謙遜せずに「態度デカいヤツと思われたくない…」みたいな思いもあると思います。そこで今日は「謙遜しすぎず、自信と成長をきちんと受け取る方法」について、お話ししようかなと思います。

続きを読む