大丈夫。会社、辞めても生きていけるで。

就職浪人してまで入社した会社を、抑うつ症のためわずか9か月で退職した私が、会社に所属しない道を選び、独立してメシを喰っていけるようになるまでに大事だなと思った心構えについて綴ったブログです。

疑うよりも、信じる。~信頼も疑いも「与えたものが」返って来るって話。

とりあえず、信じてみようや。

f:id:kantanstresskaisyou:20170317142145j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

私の抑うつ症が治ったときのことを思い返して…改めて「オレ、グッジョブ!」って思ったことがありましてね。それこそが、先生の話をとりあえず信じよう、ってことを徹底できていたこと。よほどおかしなこと(命の危機を感じる、とか)がない限りは、まずは信じる、ってことを大事にしたんですよね。(この記事でも、そういうお話しをしましたね)

kantanstresskaisyou.hateblo.jp

で、このときの経験に感動したこともあって、現在心理カウンセラーの職についているわけなんですが…やはり、症状をどんどん改善させていっている人は、先生の言うことをある程度は信じていますよね。とりあえずは。

さて、なんでこんなことを言ったかと言いますとね…やっぱり、疑り深いのは損やで、って思うからなんですよ。事実として、症状が悪化していく人は何かにつけて「信用をしない」人だったんですよね。(ご家族との仲が非常に悪かったり、とかね)

ただし、どうしても心の傷やらなんやらで、信じるということに恐怖を感じている方もいらっしゃると思いますので、今日は「信じるコツ」についてお話ししていきたいと思います。

続きを読む

チャレンジ精神は、薬ではなんともならん。~「病は気から」を、信じられるようになったきっかけ。

病は気から、というけれど…

f:id:kantanstresskaisyou:20170316102836j:plain

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。

私の抑うつ症が治ったときのことを考えると、とある考え方が腑に落ちたことを思い出します。その考え方っていうのが「病は気から」。これに対する納得感が出て来たことが大きかったと思うんですよね。

で、なんで大きかったかというと…私、この言葉が大嫌いだったんですよね。オレの病気が、そんな単純なことで解決してたまるか、って感じでね。それがガラリと180度、見る角度が変わったんだから、不思議なもんですよね。

では、なぜにそんな大嫌いだった「病は気から」を信じるに至ったのか。今日はそんなお話しをしていきたいと思います。

続きを読む